Harimaoの日記

2005-08-27入院

今日は朝から腹が痛む。

いろいろ作業をしながら、外出は控える。

風邪かも、って思ったんだが。甘かった。

段々痛みがひどくなる。

ってか、痛いんだよなあ。これが。

イタイタイタイタイタタタタアアア。

結局真夜中に陣内病院にかつぎこまれた。

なんと尿結石で入院だあ。

2005-08-26小泉悪徳リフォームにご注意を!

郵政民営化というシロアリを持ち出しいつのまにか「国民投票だ」といいこれに騙された痴呆老人ならぬ愚民がハンコをつくとその契約書にはイラク派兵から増税まで全権委任の項目がずらりと並んでいるのである。あとでどう反論してもムダ。「ほらハンコおしてるでしょ」。小泉の口調まで聞こえてきそうだ。残念なことに選挙にはクーリングオフもない。消火器を売りつける悪徳業者がよく「消防署の方から来ました」と署員を装うが小泉商会はさだめし「郵便局の方から来ました」だな。

さるさる日記 - 勝谷誠彦の××な日々。

 がんばれ勝谷誠彦選挙の勝負はこれから、これから。

2005-08-25選挙ボランティア

Harimao2005-08-25

 今日は西村事務所でのボランティア活動に、参加した。

実は、選挙ボランティアとしては初体験になる。

選挙事務所の場所は泉北一号線沿い。深井駅から上野芝方向に車で走ると、左手に見えてくる。実は少し行き過ぎた。思ったより深井駅に近い。これは、パチスロかなんかの元倉庫の敷地?ソフィア堺のすぐ近くだ。でも駐車スペースは足りるのだろうか?

 近づくと、丁度敷地からでてくる車に西村先生が。カメラもってくればよかったかな。

プレハブ小屋は完成していて、行くと電気設備などの調整をしていた。

しかしそこではまだ活動はできない。ここがつかえるのは今日の午後からか、明日からか?開設準備も手伝えるかな。

とりあえず深井駅前の西村事務所にて発送作業を手伝うことに。

封筒にあて先のラベルを張り、手紙・資料などを入れて、封印する作業だ。

作業につかわれている部屋では、熱気があふれていた。

ボランティアとして全国から応援に駆けつけてくれる若者が大勢いる。逆に選挙区の人間は私を含め数人しかいない。選挙区がんばれ

若者たちは朝早くから活動しているそうだ。

私は限られた時間しか手伝えない代わりに、差し入れのお茶などを用意しておいたが、やはりすこしでも手を動かすことで選挙に参加したい。

ペタン、ペタン、ペタン、料金別納のスタンプを押す音。

糊付けが得意な奴、ラベルはりが好きな奴。徹底的に場を盛り上げる会話のうまい奴。頭の回転がめちゃめちゃ速い。テンポのよい会話につられて、作業もおもわずスピードアップ。

 封筒の中に入れる資料の束が途切れた。スタッフの一人が叫ぶ。

「弾切れー」って、あんたこれは武器かい?ま、選挙は戦場に違いないけれど、スタッフは皆明るい。

 お、大阪おばはんボランティア軍団登場。めちゃ口悪い。でも作業しだすと、しぶとい。こてこての大阪パワーや。私もたこ焼きでも焼こかいな。

 作業の途中で西村先生登場。体調は大丈夫なのかな?夏の選挙だけに気になるところ。ここ数日は涼しくなってきているとはいえ、やはりハードだと思う。

西村事務所選挙事務所の間は、徒歩15分ぐらい。次は、折りたたみ自転車をもっていこう。

2005-08-10

一番大事なことをまかせっきりにしておいて官僚を押さえ込めるはずがない

 皆様ご存知のとおり、衆議院は解散され、選挙戦に突入となりました。

郵政が、争点とは言いながら、日本はいつまで国際的にピエロを続けていくつもりなのか、国民に聞きたいところです。

 外交・国防のことを忘れて引きこもり志向の考えで、政治家を選んで本当にいいのか。

 国が滅び、円が紙切れになったら年金郵貯もない。

 結局、今の外交はすべて役人まかせではないか。それでは官僚機構の肥大化は、止められるはずもない。